2006年01月24日

合戦用語辞典(1)

■先抜け
武将徒党がPCやNPCで止められたとき、そのままソロPCに叩かれ続けたり馬で割られることが多いです。このように叩いたり馬で引いたりするとき、防衛PCは徒党の戦闘終了を待っています。戦闘中のモーションから、棒立ちの無敵状態に変わる瞬間です。
そこで、徒党のうち1〜2人が戦闘終了前に抜ける(他の人はアイテム選択で止めておく)のが「先抜け」です。先に抜けた人が武将を叩きに行って、叩く瞬間に他の徒党員も戦闘を抜ける。こうすると先に抜けた人以外は、戦闘中モーションのまま次の戦闘が始まることに。つまり、まわりの防衛PCは叩くタイミングを失います。
問題は、先抜けした人が叩かれると意味がないこと。タイミングがずれると、抜けた人だけ戦闘になって徒党が割れること。また抜けた人以外はその場所から移動できないので、武将から遠い位置でやっても割れます。

防衛する側としては、武将に近い位置で徒党が止まったときには注意しましょう。防衛みんなが同じPC(例えば徒党の先頭)を見ていると、後ろのPCに先抜けされます。「私はレベル○○の僧を見ます」「それなら先頭の神主見ます」というように、声を掛けあって分担すると良いと思います。
posted by あまのん at 16:46| Comment(77) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

地名辞書

合戦場の名前も入ってます。

てゆーか三方ヶ原を変換したかっただk(ry

地名辞書
posted by あまのん at 17:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。